バッグの紐の修理…だけじゃなかった。

こちらの内容はAsa-Sigaの4月号に記事として掲載いただきました。

 

「お気に入りのバッグを直す。」

 

ご近所にお住まいの方から「気に入っているからまだまだ使いたいのだけれど、肩ひも切れそうなので何とかして欲しい

とのことでした。肩ひもの部分修理はできそうも無いので、新たに作ることになりました。しかし、よく見るとファスナーの持ち手もボンドで留めているだけで、めくれて一箇所なくなっていました。他のもボンドが剥がれてきていてなくなるのは時間の問題です。

また、肩ひもの付け根がミシン目からほんの少し切れかかっていました。これは早急に対応は必要ではありませんが、

長くお使いになりたいとのことでしたので、お客様に確認してそちらもあわせて修理いたしました。

 

修理の必要箇所

1.肩ひもが千切れかけている。

2.肩ひもの付け根がミシン目で切れかけている。

3.ファスナーの持ち手がなくなっているかボンドが剥がれかけている。

 

対処したこと

1.肩ひもを新たに作成し、金具は同じ物を使いました。

2.ちぎれかかっているのは1枚だけだったので、2枚を縫い合わせました。

3.カシメを打って、剥がれないようにしましたし、なくなっていたものは新たに作りました。

 

 

ちなみに、今度の3/31(土)にびわ湖ホールにて開催されます、「びわ湖アートフェスティバル2012」に出品するための商品をせかせか作っています。

なので、作業テーブルの上がキーケースのパーツなどでエライことに…。

今度出品するキーケースたち

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://kawasemi.co/repair_bag/trackback/

Post a comment

KawaSemiKobo Logo

かわせみ工房

〒600-8078 京都市下京区松原通堺町東入杉屋町283
        松原クラタビル 3B  【 地下鉄五条駅 歩8分 】

contact(a) kawasemi.co   TEL:075-746-4900

※お手数ですが(a)を@に変更ください