未完成品のプレゼントというサプライズ

なんだか片付けや、収納をどうするか考えたり、いろいろとしていると1日があっという間に過ぎてしまいます。
そして、自宅にいるからちょっとの休憩のつもりがもうちょっとになったりすることもありますが…イカンイカンと自分に言い聞かせています。

ようやく何とか工房らしい、思っていた形になってきました。

さて、アップが遅くなりましたが、先日お客様が来られました

完成写真と手

”移転後第一号のお客様になりました”

お電話にて

「〇〇と言いますが、あまり器用ではないのですが、プレゼントを作りたいのです、大津なので職場に近いですし」
「すみません。今は大津ではなくて、野洲に移転してまして」
「あら、そうですか。自宅は近くなので一度お話を聞きに言っても良いですか」
「もちろん」
「アイテムは何が良いですかね?」
「まだよくわかってないのですが、メガネケースですかね」
「難しさとかも含めての提案はさせてもらいますけど、プレゼントされる方が本当に喜ばれるものがいいと思いますので、来店くださるまでに他にも何か良い候補がないかもう少し考えてみてもらえますか。」
(ということで、片付けがまだまだなのですが良いですか?などを聞いて予約いただいた)

予約1日目

「では、どんなのがいいですか」
「そうですね、前にも言っていたようにメガネ入れがいいかと…」
「正直、メガネケースは現実的に革で作るのはオススメしませんね」
「なぜですか?」
「革で作っても、メガのを守ってるのにはプラスティックなどのハードケースには敵いませんので。他には喜ばれそうなものって、何かないでしょうかね?」
「うーん」
「最近作られたのは、カードケースやストラップがありますが…」
「カードケースはもう持ってるしな~」
「何をするのがお好きなのですか?」
「私よりも作ったりするのが得意だし、好きだと思いますね。」
「では、いっそ作れるプレゼントっていうのはどうでしょうか?」
「作れるプレゼント?」
「そうです。未完成のプレゼントです。それを渡してからご自分で作れるっていう」
「はい」
マジック三つ編みって言う編み方がありますので、一枚の細長い革にスリットを2本入れて上手く編むと綺麗な三つ編みになるのです。
ということで、実際に革を使って作ってみましょう」

(ということで、急遽、ご自分の分を実際に作ってみました。)

「これをこっそり1週間使ってもらって、バッグに付けられるときにどのくらいの長さが良いのか、改良点はないのかなどを考えてみて下さい。あとほどけば練習もできますし」
「はい…解いたらもう一度編む自信ないな…。」
「わかりました。先ほど私用に切った革をお貸ししますので、これで練習して下さいね〜」

写真 2013-05-16 22 16 12.jpg

”右が練習用左がご自分用”

予約2日目

「こんにちは」
「これ編むのにハマってしまって、休憩中にやりすぎてタバコを吸うのも忘れて夢中でした」

(よく見せてもらうと革が柔らかくなって、とても1週間しか経っていないとは思えないようになっていました。)

「これは…、相当練習されましたね、タバコも減ったんでは」
「そうなんです、もうすっかり編めるようになりました、タバコは減りませんけど…」
「プレゼントを渡すときには、お教えしないといけませんしそのくらいできると頼もしいですね」
「では、何か改良が必要な点はありましたか?」
バッグに付けるにはちょっと短いかなと思っていまして」
「長くするのはもちろん可能ですが、ストラップとして長すぎるかもしれませんね…」
「あとは、こんなかんじのリングがあればつけはずしが楽なんだけど」
「そういう金具ならいくつかありますよ。それなら伸ばさなくても長くなりますしね」
「あ、確かに。このゴールドの金具がいいです。」
「革の色との相性もあるので革と紐の色などを決めて行きましょう」

(というわけで、前回作っておられるので、トントン拍子に制作は出来ました)

写真 2013-05-23 20 56 37.jpg

後日

どうだったかなと思ってメールでお聞きしたら、メールが返って来ました。


先日はありがとうございました。
わざわざ連絡いただいてすみません。
プレゼント
めちゃめちゃ喜んでくれてましたよ(^^)v
頑張って勉強して良かったです♪
ただ三つ編みは少し教えたら2~3回でさっさと出来ちゃって、やっぱり?(^^ゞって感じでした。
とはいえ楽しそうにやってましたし、何より使う気満々だったのが一番ですね。
こんなプレゼントあげられたのは初めてです。
作る楽しみ、あげられる楽しみ、そして思いやって考える楽しみ。時間や手間をかけて笑顔で受け取ってくれる。
最高のBirthdayプレゼントになったと思ってます。
機会作ってまたお店行きたいと思ってますのでまたよろしくお願いします。
ありがとうございました。

大変ながらも楽しみながら、なんとかアイテムサプライズの方法、作り方一緒にいろいろと考えさせてもらって、ここまで喜んでもらえるとほんとうに良かったなと思います。こちらこそありがとうございました。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://kawasemi.co/%e6%9c%aa%e5%ae%8c%e6%88%90%e5%93%81%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ba/trackback/

Post a comment

KawaSemiKobo Logo

かわせみ工房

〒600-8078 京都市下京区松原通堺町東入杉屋町283
        松原クラタビル 3B  【 地下鉄五条駅 歩8分 】

contact(a) kawasemi.co   TEL:075-746-4900

※お手数ですが(a)を@に変更ください