プライベートキーケースレッスン (サプライズ)

こんにちは。カワセミ先生です。
最近は昼間は暑いのですが、夜は冷え込んで体調を壊しかねませんね。などとおもいながら日々制作などに明け暮れております。

前回の財布のワークショップのブログを見ていただいた方より、サプライズされたいということで本日がプライベートレッスンの本番でした。今回の撮影隊の人数は…過去最大のな、なんと3人でした。

今回の流れ
まずはワークショップに参加して、ご自分用のブックカバーを制作する。
その数日後にすこし慣れたところで、プレゼント用のキーケースを制作する。

前回まではうまくワークショップのタイミングやご予定が合わず、ぶっつけ本番になってしまい制作が大変そうでしたが今回は時間的にもすこし余裕がありましたので、まずご自分用のアイテムも制作されてから、プレゼント用のキーケースを制作されました。お揃いの色味や革の色にできる上によりキレイに仕上げることができました。

 

今回は昼〜17時くらいまでの時間でした。

  •  ・まずはプレゼントされる方の鍵の種類と本数と使い方などからベースの型を選択
  •  ・革の色と裏地の有り無しや縫い糸の色を選択
  •  ※・刺繍のオプションを選択されたので刺繍糸のも選択されました。
  •  ・型紙を表の牛革に写して、カッターでカットする。
  •  ・裏地のピッグスエードもカット
  •  ※・試しで小さな革にイニシャルを刺繍(刺繍機を使用)
  •  ※・色を納得されたら最終の刺繍を表の革にする
  •  ・表の革と裏の革をボンドで貼り合わせる
  •  ・縫い線を引いてその上を菱目打ちで穴を開けていく。
  •  ・ウマを使って周囲を縫っていく。
  •  ・コバ(革の端面)をヤスリとトコノールで磨き上げる(場合によっては染料を塗る)
  •  ・金具を打つ
  •  ・ポケットの部分を縫う
  •  ・完成

※刺繍オプションを選択された場合のみ

まずは革と裏地の色を決めてもらいます。

実際に見ていただいて、刺繍の色合せを考えてもらいます。

試しで入れた刺繍いい色合わせだと思います。(グリーン革にネイビー/ゴールド)

 

しっかりと穴を開けて、慣れてくると嬉しいくらいサクサク縫えます。40分くらいでしょうか。

はい、完成されました。

実は前回のワークショップのブックカバーとお揃いの色味になっています。

最後にラッピングを行って完成です。作ったままの空気感も一緒にラッピングするために完全密封します。

あと、サプライズの時に開けて頂くワクワク感もあります。

ーーーー今後のスケジュールーーーー
あと、来月のワークショップの日程が決まりました。11月15日です。
内容はただいま考え中です。

あと、11月より体系的に学んでいただける教室を開講いたします。
料金は月額8000円+税で月に2回(第2・4 土曜日) 12:30〜15:30
まずはちょっとした革コモノづくりと型紙の作り方からです。
今回は入会金などは頂戴しませんので。自分で自由に革製品をデザインしたい方から、プロを目指したい方までの厳しくも楽しい教室にしたいと思っています。定員は4名ですので、ご興味のある方は気軽に問い合わせ下さい。

最初は基本的なところから始まって、ゆくゆく私の知っていることは惜しみなくお教えしようと思っています。

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://kawasemi.co/%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3/trackback/

Post a comment

KawaSemiKobo Logo

かわせみ工房

〒600-8078 京都市下京区松原通堺町東入杉屋町283
        松原クラタビル 3B  【 地下鉄五条駅 歩8分 】

contact(a) kawasemi.co   TEL:075-746-4900

※お手数ですが(a)を@に変更ください